裸足の高級リゾート

Soneva|ソネバ

ソネバ 一覧
ご予約・ご相談

ソネバについて

1995年、ソヌ・シヴダサニ氏は、妻のエバのためにモルディブにある無人島を手に入れ、二人の名前「ソヌ」と「エバ」を重ね合わせた「ソネバ」二人の夢と理想を形にした最初のリゾート「ソネバフシ」をマーレから水上飛行機でわずか30分、バア環礁にソネバの創始者であるソヌとエヴァは、自らが暮らすに心底心地良いと思える理想郷を誕生させた。

水上バンガローと言えばモルジブの代名詞。こぞって水上バンガローの数を競った時代にあって、環境保護を訴えあえて水上バンガローを持たないリゾートを誕生させた。オープンさせました。

ソネバフシは、瞬く間に世界中に知られその後2010年にはタイのクッド島に「ソネバキリ」をオープン。2015年にはモルディブにてクルーザー「ソネバ イン アクア」の運航を開始。さらに、2016年モルディブに水上ヴィラ「ソネバジャニ」をオープン

SONEVA

ソネバの理念

「ソネバ」のキャッチコピーは「No News,No Shose」という理念、お客様がリゾートに到着する前から出発地の世界から解き放たれ心身ともに自由自然体になることを第一に考えています。ゲストは島に滞在中、NEWSを目にすることはなく、靴を脱ぎ捨て裸足になり砂地を歩いたり自転車に乗って走り回ることになる。睡眠や食事、にバスタイム、星空の下で映画を観るときでさえ、ゲストは宇宙からのギフトで満たされるのです。ソネバでは畑も所有していますので、朝採れたばかりの新鮮な有機野菜を食するのも、都会では叶わない稀な体験です。

「スローライフ」というソネバの哲学

ソヌ氏の言う「スローライフ」とは、Sustainable、Local、Organic、Wellness、Learning、Inspiring、Fun、Experiencesの頭文字を取ったもの。リゾートに着いたら、まず、履いていた靴はシューズバッグに入れて、自然の中でレアな体験をすることこそが、インテリジェント・リゾートであり、ラグジュアリーなのだという。例えば、夜風を楽しみながら外で上映する映画を楽しんだり、ミシュランのレストランの食事に匹敵するほどおいしいという農園で採れたての野菜のサラダを味わうことだったり、それを木の上にあるダイニングで楽しむことだったり、漁に出て釣った魚をビーチの地面を掘って料理して楽しむピクニックだったり。

あわせて読みたい

  1. Soneva Jani:ソネバジャニ

    Soneva Jani:ソネバジャニ|アツラエ:旅誂屋

  2. お得な情報&パンフレット: ポール・ゴーギャン・クルーズ|Paul Gauguin Cruises

  3. よくある質問について|アツラエ ラグジュアリー ヨット チャーター

  4. キュナード|Cunard

  5. ノルウェージャンクルーズライン|Norwegian Cruies Line

  6. Four Seasons Hotels and Resorts|フォーシーズンズホテル&リゾート

  7. シーニック|Scenic

  8. Grand Resort Bad Ragaz

    Swiss Deluxe Hotels|スイス・デラックス・ホテルズ

  9. The Ritz-Carlton Washington, D.C.

    THE RITZ-CARLTON|ザ・リッツ・カールトン