モーリシャス旅行の観光・都市情報

モーリシャス概要

モーリシャスとは、アフリカ大陸とマダガスカル島の東側にある南半球インド洋に浮かぶ東京都とほぼ同じ大きさのモーリシャス島とその周辺の島々から成る小さな国です。

かつてはオランダ、フランス、イギリスの植民地で1968年に独立。主要な産業は砂糖産業、繊維産業に観光業です。

アフリカ諸国の中では治安はよいエリアですが、歴史上ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教などたっ宗教が入り混じる場所なのでリゾート以外での肌の露出や寺院やモスクでは行動に空位を払う必要があります。

モーリシャスの人気観光地トップ10

モーリシャスは、その美しいビーチ、豊かな自然、文化的な多様性で知られています。モーリシャスを訪れる際におすすめのトップ10観光地は以下の通りです:

  1. ル・モルヌ山:
    UNESCOの世界遺産にも登録されている、モーリシャスの象徴的な山。その美しい風景と歴史的背景で知られています。

  2. グランド・ベイ:
    ショッピング、レストラン、ナイトライフが楽しめる、モーリシャスの主要な観光地の一つ。

  3. ペリーベール・ビーチ:
    透明度の高い水と白い砂浜が魅力のビーチで、水上アクティビティが豊富です。

  4. シャマレルの土地:
    七色の土で有名な自然の奇跡。そのユニークな地形は見る者を魅了します。

  5. ブラックリバー・ジョルジス国立公園:
    ハイキング、野生動物の観察、美しい滝を楽しむことができる国立公園。

  6. イル・オ・セルフ (Deer Island):
    水上スポーツやシュノーケリング、美しいビーチで知られるプライベートアイランド。

  7. ポートルイス:
    モーリシャスの首都で、文化的多様性を感じられる市場や博物館、歴史的建造物があります。

  8. ポンピーズミル:
    歴史的な砂糖工場を改装したショッピングモールで、モーリシャスの歴史や文化を学ぶことができます。

  9. ボーバッサン:
    美しいビーチと静かな雰囲気で、リラックスした時間を過ごすのに最適な場所。

  10. イル・オ・セルフ (Gabriel Island):
    シュノーケリングやダイビングに最適で、美しい海と自然を堪能できるアイランド。

モーリシャスは、自然の美しさ、歴史、文化が共存する魅力的な島です。これらの観光地は、モーリシャスの多様な魅力を体験するための素晴らしいスタート地点となるでしょう。

モーリシャス旅行おすすめプラン
▼モーリシャス旅行相談はこちら

モーリシャス基本情報

英語名 Republic of Mauritius
首都・主要都市 首都:ポート ルイス(PORT LOUIS)、ヴァコア・フェニックス(VACOAS-PHOENIX)、ボーバッサン・ローズヒル(BEAU-BASSIN ROSE-HILL)、グッドランズ(GOODLANDS)、ベル・エア・リビエール・セシェ(BEL AIR RIVIERE SECHE)
どんな国 モーリシャスは”インド洋の貴婦人”と呼ばれマダガスカルの東にある東京都と同じくらいの大きさの島で。トム・ソーヤの冒険の著者として知られるマーク・トウェインが「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」と言ったことから天国に近い場所と言われています。オランダ、フランス、イギリスが統治した歴史があり3か国語が使われています。代名詞の美しい海では「イル・オ・セルフ」は、2つの島に挟まれた水路に白砂が堆積し、神秘的な砂州が扇状に広がるモーリシャスの絶景ビーチ。ヘリコプター遊覧で観られる「海中の滝」、シャマレルの7色の大地、世界遺産の「ルモーン山」「シャマレルの滝」、そしてライオンと一緒に散歩できるガゼラ・ネイチャー&レジャーパークと小さな島だが見所盛沢山です。
言語 英語、フランス語、クレオール語
宗教 ヒンドゥー教が約50%以上、キリスト教(ローマカトリック)、イスラム教、仏教など
気候帯 海洋性気候
四季 年間を通して温暖
・乾期の冬の6月~10月頃で爽やかで旅行に最適なシーズン。
・雨期は夏の11月~4月で暖かく湿っている。
時差 ・日本より-5時間遅れている。
*サマータイムはない
祝祭日
  • 1月1~2日:新年
  • 1月25日:春節(中国旧正月)★タイプーサム・カヴァディ★
  • 2月1日:奴隷解放の日
  • 2月8日:タイプーサム・カヴァディ★
  • 2月21日:マハー・シヴァラートリー★
  • 3月12日:独立記念日
  • 3月25日:ウーガディ★
  • 5月1日:メーデー
  • 5月24日:イスラム断食明けの祭★
  • 8月23日:ガネーシャの祭★
  • 11月14日:デイヴァリ★
  • 12月25日:クリスマス★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
名物・お勧め料理 ルガイユ、ドーブなどのクレオール(魚介と米料理)、ダーボーギー、タマリンドジュース、アロウダ、ラム酒
土産品 バニラティー、ラム酒、ダイヤモンド、フルール・ド・セル(岩塩)、かごバックなど
罰金が科せられる行為 公共の場所で、壁が一方にでもある場所、屋根のある場所での喫煙。
ごみのポイ捨て。

モーリシャスの現地生活に関すること

▼モーリシャス旅行相談はこちら

電圧・周波数
・プラグ
  • 電圧 :220ボルト
  • 周波数:50ヘルツ
  • プラグ:BF/Cタイプ
    BFタイプ Cタイプ
ネット・WIFI インターネットの普及率は高いとは言えない、ホテルや空港、駅、カフェなどでWi-Fiサービスの環境が一部整っている。カフェやレストランでは、パスワードを入力しないと接続できない場合もあるので店員に確認を。また、ホテルは無料または有料となるので、事前に確認しておくと良い。
飲み水 不可
ミネラルウォーターの購入をおすすめします。
国際免許での運転 不可
電話の掛け方

◾️モーリシャスから日本へ
00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

■日本からモーリシャスへ
国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→230(モーリシャスの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
(「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

ページトップへ

お金に関すること

▼モーリシャス旅行相談はこちら

通貨 モーリシャス・ルピー
レート 1モーリシャス・ルピー[MUR] = 約3.33円
※2024/5/3現在
チップ 多少あり
チップの習慣はあるが義務ではない。特別なサービスや満足した場合は渡す程度。
■ホテル
・ドアマン:荷物運搬やタクシーを呼んでもらった時にMUR100
・ポーター:荷物運搬1つ毎にMUR100
・ベッドメイク:1泊1ベッド当たりMUR100
・ルームサービス:何かを頼んだ時MUR100程度
■レストラン:請求書金額の10〜15%程度。サービス料が含まれている場合は不要。
■タクシー:MUR100程度。
・その他:一般的なチップの目安は総額の10~15%。

ページトップへ

モーリシャスの天候について

▼モーリシャス旅行相談はこちら

モーリシャス主要都市の最高気温、最低気温、降水量、降水日数、旅行に最適なシーズンをご案内いたします。

◾️ ポートルイス 

*下記表は横にスクロールできます

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 °C 28 28 28 27 26 24 23 23 23 24 26 28
最低 °C 22 22 21 21 19 18 17 18 18 19 20 21
降水mm 216 198 221 127 97 66 58 64 36 41 46 117
降水日 12 11 11 9 7 6 6 6 4 4 4 7
シーズン

パスポート・(ビザ)査証および渡航認証

▼モーリシャス旅行相談はこちら

パスポート モーリシャス入国時に残存有効期間が6ヵ月以上必要。
ビザ 不要
備考 90日以内の観光は査証不要(年間合計180日以内)。出国用航空券とホテルの予約証明書が必要。
まれに十分な滞在費(US$100程度)を所持しているか質問される場合もある。
在日大使館・
領事館

☞ 在東京モーリシャス共和国名誉領事館
住所:東京都大田区平和島6丁目1番1号 三菱食品株式会社内
電話:03-3767-1130
http://www.embassyin.jp/mauritius/

ページトップへ

出入国(E/D)カード・税申告書

▼モーリシャス旅行相談はこちら

入国カード
出国カード 不要
税申告書
(入国/出国)
不要/不要
税申告書備考 入国時、検疫カードも提出要。

ページトップへ

持込・持出制限:税関関連

▼モーリシャス旅行相談はこちら

持込制限・通貨 総額MUR500,000相当超は申告要
持込制限・その他 タバコ製品250g(18才以上) 酒:蒸留酒1L、2Lのワイン又はエール又はビール(18才以上) 土産品:MUR15,000相当 個人使用の衣服等:免税 植物、果物、野菜、種子等:許可・申告要 禁止品:サトウキビ、経度60度の東アジア(インド・パキスタン等)の果物等、土、微生物
持出制限 通貨:総額MUR500,000相当超は申告要

ページトップへ

予防接種

▼モーリシャス旅行相談はこちら

コロナ 日本からの渡航など、共通旅行領域(the Common Travel Area)の外からモーリシャスに到着する場合は、次の措置に従う必要があります。
☞ 日本からモーリシャスへ入国する際の水際措置について*掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。
コレラ 予防接種要否 不要
黄熱 予防接種要否 不要
マラリア 予防薬要否 不要
備考 蚊が媒介するウエストナイル熱に注意。防蚊対策要。
詳しくはこちらをご確認ください。
エイズ 証明書要否 不要

ページトップへ

病気・事故・盗難にあったら

▼モーリシャス旅行相談はこちら

緊急 救急:114 消防:115 警察:999
病気・怪我 宿泊先フロントデスクから医師を呼んでもらう。
海外旅行傷害保険に加入している場合は冊子記載の病院に連絡する。保険に加入している場合は必ず診断書(Doctor’s note , Medical certificate)・領収書(Medical Expenses Receipt)を受け取ること、帰国後保険金請求ができます。
盗難 最寄りの警察署で盗難届出証明書を発行してもらう。
保険に加入している場合は必ず盗難届出証明書を受け取ること。帰国後保険金請求ができます。
◆ワンポイント英会話:
保険金請求の為、盗難届出証明書を発行してください。
➣Would you make out a certificate of theft? I need it for an insurance claim.
大使館・総領事館 パスポート紛失の場合
新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記大使館、領事館で行う。

☞ Madagascar Ambassade du Japon
住所:Villa Chrysantheme III, Ambohijatovo-Analamahitsy Antananarivo, Madagascar (B.P.3863)
電話:261-20-2249357
FAX:261-20-2249494

海外で困ったら 大使館・総領事館のできること

!掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

■外務省HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/


■■モーリシャス旅行は下記フォームからご相談ください■■

下記フォームにご入力いただき確認ボタンをクリックしてください。
・ご出発の10日前まで受け付けています。(10日を切ったご相談はお電話ください)

      

    ご希望方面または国

    表題タイトルが自動入力されます

    *詳しいオーダーメイド旅行のご希望はメッセージ欄にどうぞ

    出発日*

    帰着日*

    出発地(空港)*

    参加人数:大人*

    参加人数:子供(12歳未満)*

    旅行形態*

    航空券のクラス*

    ご希望のご搭乗クラスをお選びください

    旅行タイトル* 

    今回のオーダーメイド旅行に思い思いのタイトルをつけてください

    お名前*

     

    年齢*

    性別* 

    男性女性

    メールアドレス*

    郵便番号*

    ご住所*

    お電話番号*

    携帯電話など日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください

    連絡のつきやすい時間帯*

    コンシェルジュからお電話を差し上げます、ご都合の良い時間帯をお選びください

    どこでこのオーダーメイド旅行を知りましたか

    お得なメルマガ登録

    当社へのメッセージ

    あわせて読みたい

    1. タンザニア旅行の観光・都市情報

    2. ニュージーランド旅行の観光・都市情報

    3. エジプト旅行の観光・都市情報

    4. アメリカ旅行の観光・都市情報

    5. エストニア旅行の観光・都市情報

    6. アラブ首長国連邦(ドバイ旅行、アブダビ旅行)の観光・都市情報

    7. スイス旅行の観光・都市情報

    8. マルタ旅行の観光・都市情報

    9. フランス旅行の観光・都市情報