エストニアの国情報・都市情報

エストニアの概要

英語名 Republic of Estonia
首都・主要都市 首都:タリン(TALLIN)、タルトゥ(TARTU)、ナルヴァ(NARVA)、パルヌ(PARNU)、ヴィリャンデイ(VILJANDI)、ラクヴェレ(RAKVERE)、マールドゥ(MAARDU)
どんな国 エストニアはフィンランドの南対岸、ロシア西側にあるバルト3国(エストニア・ラトビア・リトアニア)の1つです。IT先進国で無料電話「SKYPE」、モバイル決済「fortumo」、ブロックチェーンセキュリティ「Guardtime」、タクシー&リムジン配車「TaxiStartup」、オンラインカジノソフトの「Playtech」、個人間送金サービスの「TransferWise」、ライドシェアアプリの「Bolt」などのスタートアップ企業が多く、世界でいち早く電子政府を確立した国です。世界的に有名な音楽祭、歴史や伝統に出会える世界遺産の街、中世を感じるお城、深い緑の森と碧い湖。自然と文化遺産が交錯する中世の物語を紡ぐおとぎの国です。
言語 エストニア語(公用語)など。
宗教 プロテスタント(ルター派)、ロシア正教など
気候帯 亜寒帯温潤気候
四季 ・四季があります
・冬は11~3月は長く寒い時期が続きます
・春は4~5月、秋は9~10月
・夏は6~8月と短く明るい時間が長くて過ごしやすく
時差 ・日本より-7時間遅れている。
*サマータイム期間中(3月最終日曜日1時(UTC)から10月最終日曜日1時(UTC)まで)
祝祭日
  • 1月1日:新年
  • 2月24日:独立記念日
  • 4月2日:聖金曜日
  • 4月4日:復活祭(イースター)★
  • 5月1日:レーバーデー
  • 5月23日:ウィットサンデー
  • 6月23日:戦勝記念日
  • 6月24日:夏至祭
  • 8月20日:独立回復記念日
  • 12月24日:クリスマスイブ
  • 12月25日:クリスマス
  • 12月26日:ボクシング・デー
    ★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
名物・お勧め料理 ライ麦パン、スルトゥ(豚の煮こごり)、カマ、ケフィア、中世料理、ヘルネ・スップ(豆のスープ)
土産品 エストニアニット製品、木工細工、チョコレート(カレプ)、ビール、Vana tallinn(ヴァナタリン
罰金が科せられる行為

現地生活に関すること

電圧・周波数
・プラグ
  • 電圧 :230ボルト
  • 周波数:50ヘルツ
  • プラグ:Cタイプ
ネット・WIFI インターネットの普及率は非常に高く、ホテルや空港、駅、カフェなどでWi-Fiサービスの環境が整っている。カフェやレストランでは、パスワードを入力しないと接続できない場合もあるので店員に確認を。また、ホテルは無料または有料となるので、事前に確認しておくと良い。
飲み水
水道水を飲むことができるが、ミネラルウォーターの購入をおすすめします。
国際免許での運転
旅行者は日本で発給された国際運転免許証で運転することができる。
日本の免許証も必ず必要なので忘れずに
電話の掛け方

◾️エストニアから日本へ
00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

■日本からエストニアへ
国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→372(エストニアの国番号)→相手の電話番号

※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
(「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

ページトップへ

お金に関すること

通貨 ユーロ
レート 1ユーロ[EUR] = 約128.59
※2021/09/21現在
チップ ない
チップの習慣はないが、特別なサービスや満足した場合は渡す程度。
■ホテル
・ドアマン:荷物運搬やタクシーを呼んでもらった時にEUR1~2
・ポーター:荷物運搬1つ毎にEUR1~2
・ベッドメイク:1泊1ベッド当たりEUR1~2
・ルームサービス:何かを頼んだ時EUR1程度
■レストラン:請求書金額の10%程度。サービス料が含まれている場合は不要。
■タクシー:不要。

ページトップへ

天候について

エストニア主要都市の最高気温、最低気温、降水量、降水日数、旅行に最適なシーズンをご案内いたします。

◾️ タリン 

*下記表は横にスクロールできます

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 °C -1 -2 3 11 17 20 24 22 17 10 4 1
最低 °C -7 -9 -4 0 5 9 12 12 7 2 -2 -5
降水mm 40 25 30 13 20 35 54 44 40 37 55 33
降水日 16 11 10 10 12 13 15 14 15 16 16 15
シーズン

《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン

ページトップへ

パスポート・(ビザ)査証および渡航認証

パスポート シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上。
旅券の未使用査証欄は連続3頁以上。
ビザ 不要
180日間で90日以内の観光は査証不要。
備考 シェンゲン協定加盟国。入国時、海外旅行保険加入証明書が必要。
在日大使館・
領事館

☞ 在日エストニア共和国大使館
Embassy of the Republic of Estonia in Japan
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-15
電話:03-5412-7281

ページトップへ

出入国(E/D)カード・税申告書

入国カード 不要
出国カード 不要
税申告書
(入国/出国)
不要/不要
税申告書備考

ページトップへ

持込・持出制限:税関関連

持込制限・通貨 EU域から入国〉無制限/域外から入国〉EUR10,000相当超は申告要
持込制限・その他 タバコ200本又はシガリロ100本又は葉巻50本または刻みタバコ250gまたはその組み合わせ(17才以上) 酒:度数22%以上の蒸留酒1Lまたは度数22%未満の蒸留酒、食前酒等2L、ワイン4L、ビール16L(17歳以上) その他:〈EU域外から〉医薬品:免税(個人使用分)/その他の物品:総額EUR430相当(飛行機での旅行の場合) 禁止品:ノルウェー、サンマリノ、スイス等以外の動物由来製品は持込禁止
持出制限 通貨:EU域から入国〉無制限/域外から入国〉EUR10,000相当超は申告要 転売目的でないEUR320相当の物品:免税 禁止品:転売目的でないEUR320相当の物品:免税

ページトップへ

予防接種

コロナ 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、各国の対応は予告なく変更となる場合がございます。査証の要否・出入国の可否・検疫の詳細などのご質問等は弊社ではお答えできませんので、ご自身で各国大使館・領事館、保健機関関連省庁等にお問い合わせ下さい

外務省海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置

IATA(国際航空運送協会)|新型コロナウイルス旅行規制マップ(COVID-19 Travel Regulations Map)

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。
 航空機搭乗時に搭乗拒否、または渡航国の出入国管理局の審査で入国拒否された場合も、当社は一切その責任を負いません。
 最終的に入国を認めるかどうかの判断は、入国時の入国審査官によって決定されます。
 各国政府の規制は予告無く変更されており、各地空港係官・航空会社への通告も公表されている規制と異なる場合があります。

コレラ 予防接種要否 不要
黄熱 予防接種要否 不要
マラリア 予防薬要否 不要
備考
エイズ 証明書要否 不要

ページトップへ

病気・事故・盗難にあったら

緊急 救急車・消防車:112、999 警察:110
病気・怪我 宿泊先フロントデスクから医師を呼んでもらう。
海外旅行傷害保険に加入している場合は冊子記載の病院に連絡する。保険に加入している場合は必ず診断書(Doctor’s note , Medical certificate)・領収書(Medical Expenses Receipt)を受け取ること、帰国後保険金請求ができます。
盗難 最寄りの警察署で盗難届出証明書を発行してもらう。
保険に加入している場合は必ず盗難届出証明書を受け取ること。帰国後保険金請求ができます。
◆ワンポイント英会話:
保険金請求の為、盗難届出証明書を発行してください。
➣Would you make out a certificate of theft? I need it for an insurance claim.
大使館・総領事館 パスポート紛失の場合
新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記大使館、領事館で行う。

☞ Embassy of Japan
住所:3rd Floor, Tallinn Business Center, 6 Harju Street, 15069 Tallinn, Estonia
電話:(372)6310-531
Fax:(372)6310-533

海外で困ったら 大使館・総領事館のできること

!掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。
!新型コロナウイルス感染拡大により、全世界を対象に危険情報が発出されています。日本からの渡航が制限されている国もございます。入国要件も日々更新されています。 渡航前に必ずご自身で最新情報をご確認ください。
■外務省HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/

あわせて読みたい

  1. ラトビアの国情報・都市情報

  2. ジャマイカの国情報・都市情報

  3. ニュージーランドの国情報・都市情報

  4. アメリカの国情報・都市情報

  5. ブラジルの国情報・都市情報

  6. エジプトの国情報・都市情報

  7. ベトナムの国情報・都市情報

  8. コスタリカの国情報・都市情報

  9. タンザニアの国情報・都市情報