美食が自慢のバランス良いプレミアムなオーシャニアクルーズとは

オーシャニアクルーズについて

オーシャニアクルーズは、高級クルーズを提供することで有名なクルーズ船の運営会社です。同社の船は、最新の設備と最高級のサービスが提供され、様々なコースが用意されています。また、豪華な客室やレストラン、スパなどがあるため、多くの人々にとって、夢のようなクルーズ旅行を実現する場所として知られています。

オーシャニアクルーズの魅力

オーシャニアクルーズの魅力は、多彩なコースや、豪華なサービスにあります。同社の船では、様々なコースが用意されており、地中海、アフリカ、アジア、北極など、世界中の美しい場所を巡ることができます。また、同社の船は、最新の設備が整っており、豪華な客室やレストラン、スパなどが用意されているため、快適で贅沢な旅行を楽しむことができます。

オーシャニアクルーズは、高級クルーズとして有名であり、その理由は多岐に渡ります。まずは、多彩なコースが用意されている点が挙げられます。同社の船では、地中海、アフリカ、アジア、北極など、世界中の美しい場所を巡ることができます。また、コースによっては、文化や歴史、美食など、様々なテーマが設定されており、旅行者にとって非常に魅力的な旅行プランとなっています。

さらに、オーシャニアクルーズは、最新の設備が整っていることでも有名です。豪華な客室はもちろん、レストラン、スパ、プール、ジムなど、多くの施設が用意されています。そのため、クルーズ船自体が豪華なリゾートホテルのような雰囲気を醸し出しています。さらに、船内には専属のシェフがいるレストランもあり、旅行者は世界各地の美食を楽しむことができます。

オーシャニアクルーズのもう一つの魅力は、高いサービスレベルです。同社のスタッフは、多くの場合、トップレストランやホテルで働いた経験を持っています。そのため、旅行者は、最高級のサービスを受けることができます。また、船内で提供されるエンターテイメントも充実しており、コンサートやダンスパフォーマンスなど、多様なプログラムが用意されています。

オーシャニアクルーズの料金

オーシャニアクルーズは、高級クルーズであるため、その料金は比較的高めです。ただし、価格に見合う価値があることは、多くの旅行者から高い評価を受けています。同社の船には、豪華なスイートルームから、標準的な客室まで、多様なタイプの客室があります。料金は、客室タイプや旅行の期間、出発地などによって異なります。

また、オーシャニアクルーズでは、事前に予約をすることで、料金を割引することができる場合があります。そのため、旅行を計画する際には、事前にアツラエで確認し、割引プランなどを利用することをおすすめします。

オーシャニアクルーズの船隊と特徴、大きさ、乗客数、改装時期

オーシャニアクルーズの船隊は、中規模の豪華客船で構成されています。以下に各船の特徴、大きさ、乗客数、改装時期について詳しく説明します。

  1. Marina(マリーナ)

  • 特徴: 2011年にデビューした最新の船で、料理やワインに力を入れたカジュアルラグジュアリーな船。2023年にリニューアル。
  • 大きさ: 総トン数66,084トン、長さ785フィート(239m)、幅106フィート(32m)、深さ24フィート(7.3m)
  • 乗客定員: 最大1,250名
  • 改装時期: 2023年
  1. Riviera(リヴィエラ)

  • 特徴: マリーナの姉妹船で、充実したエンターテイメントやショッピング、スパを備えた船。2022年にリニューアル。
  • 大きさ: 総トン数66,084トン、長さ785フィート(239m)、幅106フィート(32m)、深さ24フィート(7.3m)
  • 乗客定員: 最大1,250名
  • 改装時期: 2022年
  1. Regatta(リガッタ)

  • 特徴: 1998年にデビューした老舗の船で、伝統的な豪華客船の雰囲気を残しつつ、2019年にリニューアルされ、より現代的な内装になった。
  • 大きさ: 総トン数30,277トン、長さ593フィート(181m)、幅83.5フィート(25.5m)、深さ19.5フィート(5.9m)
  • 乗客定員: 最大684名
  • 改装時期: 2019年
  1. Nautica(ノーティカ)

  • 特徴: Regattaの姉妹船で、2022年にリニューアルされ、エレガントで快適な内装になった。
  • 大きさ: 総トン数30,277トン、長さ593フィート(181m)、幅83.5フィート(25.5m)、深さ19.5フィート(5.9m)
  • 乗客定員: 最大684名
  • 改装時期: 2022年
  1. Sirena(シレーナ)

  • 特徴: 1999年にデビューした元レニングラード船で、2019年にオーシャニアクルーズに加わり、モダンでラグジュアリーな内装にリニューアルされた。
  • 大きさ:総トン数30,277トン、長さ593フィート(181m)、幅83.5フィート(25.5m)、深さ19.5フィート(5.9m)
    • 乗客定員: 最大684名
    • 改装時期: 2019年
    1. Insignia(インシグニア)

    • 特徴: 1998年にデビューした老舗の船で、2018年にリニューアルされ、より現代的でスタイリッシュな内装になった。
    • 大きさ: 総トン数30,277トン、長さ593フィート(181m)、幅83.5フィート(25.5m)、深さ19.5フィート(5.9m)
    • 乗客定員: 最大684名
    • 改装時期: 2018年
    1. Vista(ビスタ)

    • 特徴: 2023年に処女航海予定の最新鋭客船、豪華な内装と最高級グルメ、たくさんのスタッフ(お客様3名様に対して2名の割合で乗船)による卓越したサービス、レジデンススタイルの船のインテリアが醸し出す温かい雰囲気。ダイニングでもゲスト体験でも当ブランド初のユニークなサービスの数々をお楽しみください。
    • 大きさ: 総トン数67,000トン、長さ791フィート(241m)
    • 乗客定員: 最大1200名
    • 改装時期: 2023年

    以上のように、オーシャニアクルーズの船隊は、カジュアルラグジュアリーから本格的なラグジュアリーまで、様々なタイプの豪華客船が揃っています。それぞれの船には、豪華なスイートやレストラン、ショップ、エンターテイメント、スパなどが備わっており、乗客に快適なクルーズ体験を提供しています。また、リニューアルにより最新の設備やアクティビティが追加され、常に進化し続ける船隊となっています。

    オーシャニアクルーズの乗客数は、船のタイプや定員によって異なりますが、最大で1,250名まで乗船することができます。また、船内の客室は、スタンダードルームからスイートまで幅広いラインナップがあり、それぞれに特徴があります。スイートには、ベランダが付いているものが多く、豪華なインテリアやバスルーム、広々とした居住スペースを備えています。

    改装時期については、各船ごとに異なりますが、オーシャニアクルーズは常に船内を最新の設備やテクノロジーにアップグレードすることを目指しています。また、リニューアルの際には、新しいレストランやラウンジ、スパ、フィットネスセンター、プール、エンターテイメント施設などが追加されることもあります。

    オーシャニアクルーズの船隊は、世界中の様々な場所に航海するため、乗客は様々な目的地を巡ることができます。また、オーシャニアクルーズは、地元の食材を使用した美味しい料理や、文化や歴史に触れられるオプショナルツアーを提供することでも知られています。

    以上のように、オーシャニアクルーズの船隊は、豪華な客船が揃っており、リニューアルにより常に進化し続けています。乗客は、快適でラグジュアリーなクルーズ体験を楽しむことができ、世界中の美しい景色や文化、歴史を巡ることができます。

オーシャニアクルーズ上手なお部屋の選び方

新造船のビスタは内側の部屋が無く全室海側バルコニー付です(20室のみフレンチヴェランダ)。出来れば内側ではなくベランダ付きがお勧めですが、広めのお部屋が良い、バスタブ付き(バルコニー付き以上)が良い場合はマリーナ、リヴィエラの66,000トンクラスを選ぶと良いでしょう。

ご年配者などでなるべく船内での移動が少ない方が良いお客様はイグニシア、ノーティカ、レガッタの30,000トンの小さな船隊がお勧めですがシャワーのみなのでご注意を。

最新鋭でさらに広いお部屋をご希望のお客様はビスタが最も良い選択肢ですが、バスタブ付きはオーシャニア・スイート以上のカテゴリーとなります。

・イグニシア、ノーティカ、レガッタ:スタンダードルーム(内部)は約16平方メートル、ベランダルームは約20平方メートル。
・マリーナ、リヴィエラ:スタンダードルーム(内部)は約17平方メートル、ベランダルームは約24平方メートル。
・ビスタ:ベランダルームは約22~27平方メートル。

 

オーシャニアクルーズとは

オーシャニアクルーズは、高級クルーズを提供することで有名なクルーズ船の運営会社です。同社の船は、最新の設備と最高級のサービスが提供され、様々なコースが用意されています。また、豪華な客室やレストラン、スパ、プール、ジムなど、多くの施設があり、クルーズ船自体が豪華なリゾートホテルのような雰囲気を醸し出しています。さらに、専属シェフによる美食と多彩なエンターテイメントが用意されており、旅行者にとって非常に魅力的な旅行プランとなっています。

オーシャニアクルーズは、高級クルーズという特性上、料金が比較的高めであることが多いですが、その価値に見合った充実したサービスが提供されていることから、多くの旅行者から高い評価を受けています。また、事前に予約をすることで料金を割引することもできるため、旅行を計画する際にはオーシャニアクルーズのウェブサイトを確認してみることをおすすめします。

 

オーシャニアクルーズ 完全予約制 個別説明会&相談会

当社では、オーシャニアクルーズの個別説明会と相談会を実施しています。完全予約制で、お客様ご自身のペースで船旅について学び、お悩みや疑問を解決できます。
(事前予約制:一組1時間程度)

クルーズ個別説明会、個別相談会

クルーズ個別説明会や個別相談会では、オーシャニア・クルーズ各船の魅力や船内での過ごし方など、ホームページやパンフレットではお伝えしきれないクルーズ旅行のポイントやおすすめコースを、クルーズコンサルタント資格を持ったスタッフがスタッフがご案内いたします。

お客様に合った個人クルーズ旅行やオーダーメイドの船旅をご提案し、クルーズ初心者の方、船が気になる方、上質なクルーズを希望される方にもお気軽にご参加いただけます♪

オーシャニアクルーズをクルーズコンサルタントに相談しよう!

「クルーズのみ」から航空券・送迎・ホテル・観光を含めた「オーダーメイド」まで

さまざまなタイプのクルーズご旅行を取り扱っています。「クルーズ・コンサルタント」が常駐しておりますので、ツアーのアレンジやご希望にそったクルーズ旅行くをオーダーメイドでお作りせていただきます。

アツラエ|旅誂屋では認定クルーズコンサルタントがお誂えいたします。

※「クルーズ・コンサルタント」とは?
クルーズコンサルタントとは?日本外航客船協会のセミナーを通じて世界中のクルーズの専門知識を修得し、クルーズアドバイザー認定試験に合格したクルーズ旅行のスペシャリストです。

理想のクルーズ旅行の実現にはプロのアドバイスがとても大切です。

  • 特定の区間のクルーズだけ予約したい
  • クルーズと日本からの航空券とホテルや送迎+観光を組み合わせて相談したい
  • 行きたい方面の希望はあるが、どの客船・コースを選べばいいかわからない

クルーズのみの購入や、海外航空券・海外ホテルや観光の手配など、手間のかかることはアツラエの「旅誂屋」にお任せください。コース紹介、船内の過ごし方・マナーなど、何でもご相談ください。素敵なクルーズ旅行をご提案します。

船旅のスタイルは十人十色、周年旅行、家族旅行、ご夫婦旅行、ハネムーンなど多様なクルーズの旅を応援します。
お誂えクルーズ旅行で夢が叶います!

電話、メール、オンライン、来店での相談受付中
まずはお気軽にご相談ください。

オーシャニアクルーズのお問合せ

下記フォームにご入力いただき確認ボタンをクリックしてください。

    ご希望方面または国

    表題タイトルが自動入力されます

    *詳しいご希望はメッセージ欄にどうぞ

    出発日*

    参加人数:大人*

    参加人数:子供(12歳未満)*

    お名前*

     

    年齢*

    性別* 

    男性女性

    メールアドレス*

    お電話番号*

    携帯電話など日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください

    連絡のつきやすい時間帯*

    コンシェルジュからお電話を差し上げます、ご都合の良い時間帯をお選びください

    ご希望はクルーズ単体?日本からのセットプラン?

    どこでこのオーダーメイド旅行を知りましたか

    お得なメルマガ登録

    当社へのメッセージ

    あわせて読みたい

    1. 2021年11月17日:魅惑のカリブ海7泊8日(カストリーズ~オラニエスタット): ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション

    2. シルバーシー・クルーズの2025年ワールドクルーズは東京出航!

    3. シルバーシー・クルーズ|Silversea

    4. 2021年5月21日:F1モナコグランプリと西地中海8泊9日

      2021年5月21日:F1モナコグランプリと西地中海8泊9日(マルセイユ〜ヴァレッタ): ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション

    5. 2021-2022年:ガラパゴス諸島ノースセントラル・クルーズ7泊8日 (バルトラ島~サンクリストバル): シルバー・オリジン

    6. 2021年8月15日:世界が絶賛した映画『LIFE!』のロケ地 アイスランド周遊7泊8日(レイキャビック発着)| ル・シャンプラン-ポナン

    1. サントリーニ島の残されたサンクチュアリーにあるノブ ホテル サン…

    2. 蘇ったおもてなしのクリスタルクルーズで世界一周クルーズへ

    3. クリスチャン ルブタンのブティック ホテルでラ ヴィ アン ルージュ…

    4. パレ・コーブルグの6世紀にわたる歴史の逸話世界に泊まる

    5. 当選しないと見られない世界一の秘境「ザウェーブ」を紐解く

    1. Mudbrick Restaurant and Vineyard:マッドブリック ワイナリー レストラン

      オークランドからフェリーで行く人気のワイナリーと絶景レストラン…

    2. インターコンチネンタル ヘイマン アイランドリゾート:Intercontinental Hayman Island Resort

      生まれ変わったセレブリティの本命アイランド、インターコンチネン…

    3. 2021年12月23日:クリスマス&ニューイヤー魅惑のカリブ海10泊11日

      2021年12月23日:クリスマス&ニューイヤー魅惑のカリブ海10泊11日(…

    4. アマネムで伊勢志摩の海と森の恵みを授かる免疫強化のためのリトリ…

    5. ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

      五感で愉しむ全室プール付きヴィラスタイルのジ・ウザテラス ビーチ…