フィンエアーからのお願い

フィンランド航空コロナ対応案内

新型コロナウィルス感染防止に対する弊社の取り組みについて

フィンエアーは今春より、新型コロナウィルス感染防止のため、サービスにおける手順や機内サービスの見直し等、お客様に安心してご利用いただけるよう対応を行ってまいりました。今後予想される各国による旅行制限の解除に伴い、安全な空の旅を提供するため、2020 年 5 月 18 日より、搭乗プロセスをはじめとする追加の対策を以下の通り導入いたします。

BEFORE TRAVEL|旅行準備に関するお願い

⚫ 空港で列に並ぶことの密、また、自動チェックイン機の接触を避けるため、チェックインはできるだけ事前にオンラインで済ませていただきますよう、お願いいたします。
⚫ 荷物を少なくしていただくと、空港における手続き時間の短縮と他者との接触を軽減することができます。
⚫ ご搭乗に際しマスクの着用が必要となりますため、マスクをご用意いただきますようお願いいたします。マスクは、サージカルマスク、布製ハンドメイドマスクを含みます。医療上の理由によりマスクをご利用いただけないお客様は、出発の 72 時間前までにフィンエアーまでご連絡ください。
⚫ ご出発前に、目的地国の入国制限や対応についてご確認ください。渡航先によっては、到着時の検温や公共の場でのマスク着用が義務付けられています。各国の入国制限につきましては、渡航先各国の大使館や領事館にご確認ください。IATA の WEB サイト(英語)でもご確認いただけます
⚫ 体調がすぐれないお客様はご搭乗をお控えいただきますようお願いいたします。呼吸器感染症の症状があるお客様はご搭乗いただけません。6 月 30 日までにフィンエアーの航空券をご購入のお客様は日付変更が可能です。詳しくは航空券を購入された販売店にお問い合わせください。

AT THE AIRPORT|空港で

お客様の安全のため、他のお客様との距離を保っていただきますようお願いいたします。ヘルシンキ空港では床のステッカー表示を参考にしてください。
⚫ ヘルシンキ空港のカスタマー・サービスポイントでは、プラスチックのスクリーンを使用し、地上職員はサージカルマスクを着用しています。フィンエアーおよびFinavia は、お客様にマスクを着用した状態で空港にお越しいただきますようお願いいたします。
⚫ チェックインおよび搭乗口エリアに備え付けの手指消毒液をご利用ください。
⚫ 現在、フィンエアーの空港サービス窓口では、現金でのお支払いは承っておりません。予めご了承ください。

WHEN BOARDING|搭乗時

⚫ 機内での不要な接触、移動を最小限にするため、搭乗方法を変更させていただきます。搭乗に際し、後方座席のお客様から機内にご案内いたします。これにより、当面の間、ビジネスクラスその他の優先搭乗を休止させていただきます。
⚫ 機内でできるだけお客様同士の空間を取っていただけるよう、搭乗ゲートで職員がお客様のお座席を調整させていただ
きます。ご家族連れの方はお近くにお座りいただけます。
⚫ 搭乗開始から飛行中は常にマスクで鼻と口を覆っていただく必要がございます。マスクを必ずお持ちください。マスクをお
持ちでない場合、搭乗をお断りする場合がございます。
⚫ 呼吸器感染症の症状があるお客様はご搭乗いただけません。予めご了承ください。
⚫ ヘルシンキ空港では、搭乗に際しバスでの移動する場合、乗車率 50%で運行しています。

DURING FLIGHT|機内で

⚫ 客実乗務員は飛行中サージカルマスクを着用いたします。お客様もご搭乗から航空機を降りるまで、飲食時以外はマスクの着用をお願いいたします。7 歳未満のお子様のマスク着用は必須ではありません。
⚫ 頭上の物入れからの出し入れをなくすため、機内持込手荷物は前の座席の下におけるもの 1 個にしていただく事を奨励いたします。
⚫ フィンエアーの航空機は到着するごとに機内清掃を行っております。ご搭乗時にウェットティッシュをお配りしておりますので、高頻度接触面のふき取りにご利用ください。
⚫ 機内での接触を最小限にするため、機内食のサービスを一部変更しております。詳しくは Travel updates page をご確認ください。
⚫ 医療上の理由で必要な場合を除き、機内では、不要な移動をお控えください。
⚫ 機内では現金によるお支払いは承っておりません。予めご了承ください。
⚫ 降機の際は、小グループ単位で順番に行います。

お客様に安全にご利用いただくための各種対応につきましては、Bluewings magazine でもご確認いただけます。
皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。
フィンエアー日本支社

関連記事

  1. キーマラ(Keemala)

    小鳥の気分で熱帯雨林のプールヴィラで五感をリセットするキーマラ5日間

  2. フォルテサンジョルジョ|FORTE SAN GIORGIO

    16世紀のカプラーイアの海上要塞フォルテサンジョルジョを独占する11日間

  3. 生まれたばかりのウミガメの足跡たどるツリーハウスに泊まるプラヤビバ5日間

  4. ルフトハンザ航空

    ルフトハンザ航空 6月より順次運行再開へ

  5. プームバイタン phumbaitang-cambodia

    崩壊寸前だったクメール王国の遺跡を辿るプームバイタン5日間

  6. go to capmain

    「Go To Travel キャンペーン(仮)」で国内旅行が最大半額!?